Home » 辞めた後の事 » 人妻デリヘルを辞めた後は?

人妻デリヘルを辞めた後は?

業界では風俗の仕事やデリヘルの仕事を卒業する事を「あがる」と言います。例えば若い女性であれば、就職や結婚や妊娠を機に仕事をあがるのは良くありますが、人妻デリヘル嬢の場合はどうなのでしょうか。

まずは年齢的な問題です。人妻デリヘル嬢でも多くの場合は働けるのは30代のうちでしょう。40代になってもデリヘル嬢として働いてるケースは稀な方だと思います。お店で若いデリヘル嬢が台頭してきて、自分の居場所でないと感じてきたら身を退くというケースが多く見られます。

あるいは、自分の目的が無事に達成された事で卒業するパターン。多くの場合は借金の完済だったりするのですが、これも結構多いパターンです。あるいは貯金の目標額に到達した時。何か事業を始める為の資金だったり、欲しいものを買えるだけの額が貯まった時など。

デリヘルの仕事に限らず高収入を得られる仕事の場合は、いわゆる「やめ時」が大切になります。なまじ給料が高いだけに辞められないという人も少なくありませんが、そうしているうちにズルズルと続けてしまう結果になります。この業界の仕事こそ「辞める時はスパっと辞める」事が大切です。もちろんお店側に迷惑にならないように、きちんと1ヶ月前には退職の意志を伝えましょう。

・紘子さん(仮名・28歳)
子供のお金がこれからかかってくる時期なので、続けられる限りは続けたいと思ってます。収入の大半は貯金してるので、そのスタンスは変えずに行きたいですね。旦那にバレたら、その時は辞めるかもしれません。

・良子さん(仮名・37歳)
年齢的にそろそろかなと思っていますけど、限界を感じたら卒業しようと思ってます。今はまだ自分のお客さんも居るし、安定した収入もあるので頑張るつもりです。でも、どんなに長く続けても40歳までですかね(笑)