Home » アドバイス » 美容と健康管理法

美容と健康管理法

男性相手の仕事をする以上は、それなりに美容と健康に気をつけなくてはなりません。これはデリヘル嬢に限った話ではなく、ソープ嬢もキャバクラ嬢も一緒です。生活リズムも不規則になりがちですし、言うまでもなく性的な病気にも充分に気をつけなくてはいけません。

デリヘル嬢が感染を防ぐ為にできる事は、定期的に検査を行う事と、プレイ前後の予防を万全にしておく事です。お店の求人情報等で「月1回の性病検査有り」などと記載しているケースがあります。これはお店側が病院を紹介してくれるというもの。ですが基本的には自分の身は自分で守ると考えた方が良いでしょう。プレイ前とプレイ後にシャワーを浴びるのは基本として、マウスウォッシュなども徹底しているデリヘル嬢がほとんどです。性器専用の消毒液などもあります。デリヘルは基本的には本番行為は禁じられていますが、それでもコンドームをカバンに持っているデリヘル嬢も少なくありません。

もちろん美容に関してのお手入れも怠らないのがプロのデリヘル嬢です。美容室やネイルサロン、エステやスパなどにも頻繁に通い、男性人気が落ちないように気を張り巡らせています。デリヘルは実質は24時間に近いので、生活リズムも乱れがち。睡眠時間もしっかり取って、体に無理のないシフトで働く事も大事です。

・紘子さん(仮名・28歳)
健康面にだけは本当に気をつけています。病気になったら自分だけじゃなく周りにも迷惑がかかっちゃいますので。知らないお客さんの所に行く仕事なので、余計に気を使いますね。カバンの中にひと通りの衛生グッズは常備しています。

・良子さん(仮名・37歳)
月に1回の検査と、プレイ前後の衛生管理だけは徹底してます。その方が私にとってもお客さんにとっても安心してプレイを楽しめますから。予防を徹底する事モ、ある意味でプロとしての仕事の一環です。